株式評論家「Bコミ」こと坂本慎太郎氏が四季報プロ500の効果的な読み方を解説する

【中級者へ第一歩】四季報プロ500の見どころ教えます - YouTube

 

YouTubeで、株式評論家「Bコミ」こと坂本慎太郎氏が四季報プロ500の効果的な読み方を解説しています。

① キーワード、テーマ株を注目、確認する。
② 信用好取組に注目する。
③ 中小型株の投資が中心だと、大型株の動向が把握できないが、大型株の記載が詳しいので、大型株の動向がつかめる。
④ 来季の増益率、減益率、その理由に注目する。

 とのことです。坂本氏は、四季報プロ500を同じ冊子を二つ買うほど重宝しているそうです。ちなみに、一冊は折り目を付けたり、お風呂で読んだりして、冊子が痛むほどフルに活用して、もう一冊は保存用として利用するそうです。

 

 今回の動画では、2020年秋号の紹介ですが、ハイテク関連の会社の株に甘めと思われるほど強気の予想が多いことに注目されていました。2020年秋号の発売は、2020年9月18日ですが、その後ハイテク株、ハイテク株の比重が大きい日経平均の上昇を考えると、四季報プロの予測は大きく外れていなかったようです。

 

会社四季報別冊「会社四季報プロ500」 2020年秋号

会社四季報別冊「会社四季報プロ500」 2020年秋号

  • 発売日: 2020/09/18
  • メディア: 雑誌
 

 

 

株式評論家「Bコミ」こと坂本慎太郎氏の著書を一冊ほど紹介しておきます。坂本氏は、 ラジオNIKKEIのカブりつき・マーケット情報局 や証券会社のセミナーなどで、日経平均など株式市場の全体の動向や個別株の推奨など的確な予想を示すことが多く、比較的信頼できる株式評論家かなと思います。

 

 

以上です。