リアル半沢直樹は、三菱UFJ銀行の半沢常務で、本当に将来の頭取候補だった

 

などで

リアル半沢直樹は 西川善文<にしかわ・よしふみ>かもということで、

ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録 の内容など紹介してきましたが、

リアル半沢直樹は、半沢さんだったようです。

 

リアル半沢直樹は、三菱UFJ銀行の半沢常務で、本当に将来の頭取候補

 「半沢直樹」の原作者 池井戸潤氏は、
1988年に三菱銀行に入行し、95年に退職していますが、
三菱銀行の同期に半沢という名字の方がいます。

その半沢氏とは、半沢 淳一(はんざわ じゅんいち)氏です。
現在、三菱UFJ銀行の常務で、将来の頭取候補の一人と言われています。


半沢直樹の名前は、池井戸市が三菱銀行時代の同期の中で最も優秀だと思った人から、
名字だけ取ったという説があるそうです。

なので、リアル半沢直樹半沢直樹のモデルと呼べるのは、
東京三菱銀行の半沢淳一氏かもしれません。

 

 ちなみに、半沢直樹 1 オレたちバブル入行組 (講談社文庫) もKindle unlimited で無料で見れますので、本を買うよりお得かもしれません(2020年9月30日現在)。

 

半沢淳一氏の写真

三菱東京UFJ銀行千住中央支社長当時の半沢淳一氏

三菱東京UFJ銀行千住中央支社長当時の半沢淳一氏


右の写真は、2011年4月に撮影された少し古い写真ですが、写真の中央の方が半沢淳一氏です。取引先の会社が東日本大震災の被災者のため義援金1千万を
足立区役所に寄付するため、足立区役所に手渡しする際に
大金とあって、三菱東京UFJ銀行の半沢淳一・千住中央支社長も同行したそうです。

 

半沢淳一氏の経歴


 三菱UFJ銀行有価証券報告書で公開されている半沢淳一氏の経歴は

以下の通りです。企画部部長(特命担当)なんて役職は、半沢直樹っぽいすね。

------------------------------
年齢: 55歳 (2020年3月31日現在)
年月 略歴
1965年 誕生
1988年 4月 三菱銀行入行
2012年 5月 三菱東京UFJ銀行
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ出向 兼 企画部部長(特命担当)
2014年 6月 同 執行役員 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ出向 兼 企画部部長(特命担当)
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 執行役員 経営企画部長 兼 財務企画部副部長
2015年 5月 三菱東京UFJ銀行 執行役員 企画部長
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 執行役員 経営企画部部付部長
2015年 7月 三菱東京UFJ銀行 執行役員 経営企画部部長(特命担当)
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 執行役員 経営企画部 部長(特命担当)
2017年 5月 三菱東京UFJ銀行 執行役員 経営企画部長
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 執行役員 経営企画部長
2018年 4月 三菱UFJ銀行 執行役員 経営企画部長
2018年 5月 同 常務執行役員 名古屋営業本部長
2019年 4月 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 執行役常務(現職)
2019年 6月 三菱UFJ銀行 取締役常務執行役員(現職)
---------------------

#リアル半沢直樹 #三菱UFJ銀行 #三菱UFJフィナンシャル・グループ  #将来の頭取候補 #半沢淳一 #半沢直樹 #池井戸潤 

 

以上です。

『明治・父・アメリカ 』星新一(著)を読んで

『明治・父・アメリカ 』 星 新一 (著)を読んだ感想など紹介します。

 

TOCビルは、星薬科大学発祥の地

五反田にあるTOCビルのTOCは、東京卸売りセンターの略です。TOCビルという名前で定着しているので、その由来を聞くと少し違和感がありますね。
TOCビルの 建物に向かって左端の植込みの中に, 1mほどの高さの 地味な感じの石碑が建っています。これが星薬科大学発祥の地という石碑です。


星薬科大学は、星新一の父 星 一(ほし はじめ)が創設した学校で、
戦前に東洋一の製薬会社といわれた(つまり、日本一の製薬会社)の星製薬も星 一が起業しています。その星製薬の工場の後に、TOCビルは建築されています。
そして、TOCビルを所有、運営する会社TOCの子会社として、星製薬という戦前と同じ社名の会社が、小規模ながら、まだ続いているそうです。
ここまでは、ウンチクの紹介で、あまり、本の内容と関係ありません。

 

星薬科大学発祥の地(五反田TOCビル)と星一先生の像

星薬科大学発祥の地(五反田TOCビル)と星一先生の像

星一に感じる明治の雰囲気

  読んでいて気分が明るくなる本です。明治時代の日本やアメリカの明るい雰囲気、多くの人が健全な希望をもって努力していた時代を感じるからだと思います。

 星 一が 福島の農村で生まれ、東京の学校を出て、アメリカに留学、日本を紹介する英語の新聞 日米週報をアメリカで現地で発刊したり、台湾総督府の手伝いをしたりして、苦労しながら、創意工夫で、自分の夢を実現していく話です。
創意工夫の例として、
その1:新聞を売りながら、旅費を稼ぎながら、日本国内を旅行した。
その2:セントルイス万国博覧会で、日本茶やパンプレットを販売した
などあります。

 また、星一のように当時の日本人が

『学問のすすめ』 と『西国立志編』 に大きく感化されていることがわかった。この二冊、今度読んでみたいと思いました。

 菅義偉総理が就任時に、『自助、共助、公助』という話をし、自助の大切さを説きましたが、明治の人は自助が中心だったことが確かなようで、そんな時代だから発展したのかもしれません。

 

改めて本の紹介



内容(「BOOK」データベースより)
星新一の父、星一は、福島の田舎から東京に出て苦学し、20歳で単身アメリカに渡る。いつも貧しかったが決して挫けず、他人に頼らず住み込みで働きながら小学校で英語を学び、行商や翻訳をして大学の学資を稼いだ。周到な計画と持ち前の克己心で困難を乗り越え、貪欲に異国の新しい文明を吸収していく…夢を抱き、野心に燃えて、星製薬を創業した父の若き日の記録。感動の評伝。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
星/新一
1926‐1997。東京生れ。東京大学農学部卒。1957(昭和32)年、日本最初のSF同人誌「宇宙塵」の創刊に参画し、ショート・ショートという分野を開拓した。1001編を超す作品を生み出したSF作家の第一人者。SF以外にも父・星一や祖父・小金井良精とその時代を描いた伝記文学などを執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


以 上です。

以 上です。

リアル半沢直樹に加え、リアル渡真利 忍(とまり しのぶ)かもと思う人物を発見。

  にてリアル黒崎駿一目黒謙一氏の話をしましたが、リアル渡真利忍(とまりしのぶ)かも。と思える人を知ったので紹介します。

 

及川光博演じる渡真利忍「半沢直樹」2020年第3話より(C)TBS

及川光博演じる渡真利忍「半沢直樹」2020年第3話より(C)TBS

及川光博演じる渡真利は、同期の半沢直樹のために、フットワークの軽さや豊富な人脈を使って、貴重な情報を収集して、タイムリーに半沢直樹に提供する役です。西川善文氏の回顧録を読んで、住友銀行に興味を持った私が、書店でたまたま見かけた本に、この人って、まさに渡真利のキャラじゃんと思った人がいました。

 

リアル渡真利忍(とまりしのぶ)は國重惇史(くにしげ あつし)さんか

 そのたまたま見かけた本は、

住友銀行秘史

 で、リアル渡真利 かもと思った人は、著者の國重惇史(くにしげ あつし)さんです。

----------------
1945年、山口県生まれ。68年、東京大学経済学部を卒業。同年、住友銀行(現三井住友銀行)に入行。渋谷東口支店長、業務渉外部部付部長、本店営業第一部長、丸の内支店長を歴任。94年に同期トップで取締役就任。日本橋支店長、本店支配人東京駐在を経て、97年、住友キャピタル証券副社長。銀行員時代はMOF担を10年務めた。
その後、99年にDLJディレクトSFG証券社長になり、同社を楽天が買収したことから、2005年に楽天副社長に。楽天証券会長、イーバンク銀行(現楽天銀行)社長、同行会長を経て、14年に楽天副会長就任。同年、辞任。現在はリミックスポイント会長兼社長。

----------------

といった経歴の方で、1968年入行ですから、1961年入行の西川善文 元頭取とは7年後輩、

  で紹介した奥 正之元頭取とは同期、1973年に入行した宿澤氏とは 5年先輩となります。

 

國重氏のリアル渡真利ぽいところ -MOF担として

『住友銀行秘史』の一説を紹介します。

 

『私は企画部で大蔵省担当、いわゆるMOF(モフ)担を長く務めた。自分でいうのもなんだが、MOF担として「國重の前に國重なし、國重の後に國重なし」と言われ、名をはせた。

 MOF担というのは、端的に言えば、情報を取ってくる仕事である。大蔵省のキャリア環境、ノンキャリ、さらには政治家、日本銀行の役人などに深く喰い込み、銀行ににとっての重要情報を逃さず入手する。』

 行員のほとんどは渡真利の知り合いと言われる豊富の人脈で、半沢のための重要情報を逃さず入手する渡真利のイメージと重なります。

 

役員の運転手とも仲がいい國重氏

 國重さんは役員との運転手とも仲がよく、その人脈を使って、役員の機嫌、役員の人事情報をつかんでいたそうです。

『経営陣はいつも車で移動するから、実は運転手さんは事情通だ。もちろん、基本的に口は堅いが、私は毎年、大晦日の仕事納めの日に一升瓶を抱えて、控え室に行き、「今年も1年お世話になりました。」と酌をして回っていた。それで『國重さんは毎年一升瓶を持ってきてくれる』と結構仲良くなっていたのだ。』

こんな話も渡真利のイメージと重なります。

 

本の紹介

國重惇史の『住友銀行秘史』

は、イトマン事件について当時の住友銀行内から観察したノンフィクションです。

 事件の渦中、著者は内部告発文書を何度も発信し、ときには新聞記者らと手を組みながら、他の銀行や大蔵省を利用して、イトマンの不正融資など当時の上層部の責任を追及し、行内を改革しようと奮闘していますが、その姿が記されています。ほとんどの人物が実名で登場しますが、派閥抗争・人事抗争、暴力団など闇社会のビジネス、土地を使った錬金術や詐欺同然の美術品取引など、まるで小説のように楽しめるかと思います。

『事実は小説より奇なりという』感じで、読み物として、楽しめるかなと思います。

半沢直樹のノンフィクション版という感じでしょうか。

 

 

 ちなみに、半沢直樹 1 オレたちバブル入行組 (講談社文庫) もKindleunlimited で無料で見れますので、本を買うよりお得かもしれません(2020年9月30日現在)。

 

#半沢直樹 #住友銀行 #リアル半沢直樹 #西川善文氏 #三井住友銀行

#宿澤広朗 #しゅくざわひろあき #宿沢広朗 #頭取 #渡真利忍 #とま しのぶ #國重惇史 #くにしげあつし

 

以 上です。

宿澤 広朗(しゅくざわ ひろあき) 半沢直樹以上の異能のバンカーを悼む - バンカーとしての功績-

 

 で、リアル中野渡頭取といえる西川善文氏が、将来の頭取として、三井住友銀行を託したかった男、異能のバンカー、宿沢 広朗(しゅくざわ ひろあき)氏のラグビー日本代表としての活躍を紹介しましましたが、

今度は、住友銀行三井住友銀行の行員、バンカーとしての活躍を紹介します。

 2006年6月17日、赤城山登山中に心筋梗塞を発症し、搬送された群馬大学医学部附属病院で死去しました。55歳没でしたが、当時は、三井住友銀行の取締役専務執行役員

関西経済同友会の副会長の要職に就任し、将来の頭取候補と言われました。

彼はまさにエリートコースを歩んでいたのですが、彼のバンカー、ビジネスマンとしての功績は多くの人が語っています。

そのいくつかを紹介したいと思います。

 

 三井住友銀行 頭取 奥正之氏より

宿澤氏の遺影と弔辞を読んだ奥正之氏

宿澤氏の遺影と弔辞を読んだ奥正之

宿澤氏の葬儀に葬儀委員長として責任者を務めた三井住友銀行頭取 奥正之氏は、
宿沢広朗という楕円球は今、着地の瞬間に大きく不規則バウンドして消えてしまい、そこでノーサイドの笛が吹かれてしまいました」
「君の人生が不規則バウンドをして、ノーサイドを迎えたのが悔しい」
「君は同じ銀行員として、大きな誇りでありました」

と涙をこらえながら、宿澤氏に弔辞を送りました。

 奥氏の弔辞は、記憶に残る名弔辞といわれて、

弔辞 劇的な人生を送る言葉 (文春新書)

 に、全文が紹介されています。

 

 奥氏は、翌年の2007年の三井住友銀行の入行式で、新入行員たちに、

『亡くなった宿澤氏は、「努力は運を支配する」という言葉を口にしていた。
 「楕円形のラグビーボールのバウンドは一見、予測がつかないと言われるが、
それは努力によって克服できる。人間には平等にチャンスがやって来るが、それをものにできるかどうかは、その人の日々の不断の努力による」
ということである。先を読んだ柔軟な発想と不断の努力を続け、
勇気を持って挑戦・実行し、自己実現をしっかりと果たしてほしい。』

 といった話をしました。

 

日本郵政社長 西川善文氏より

『実は、もう少し後の世代として頭取候補として意中の人物がいた。』

『債券の投資業務や外国為替などのディーリング業務で異能を発揮し、多い時は銀行の業務純益の半分くらい稼ぎだしたこともある。部下の鍛え方もよかった。』

『存命なら、きっと頭取として銀行を引っ張ていただろう。』

『(登山中での急逝をくやんで)本当に惜しいことをした。体力に自信があるからといって、どうしてあんなに無理をしたのか。悔しくてならない。』

と西川氏の回顧録

ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録

の中で語っています。

 

なお、奥氏、西川氏の役職は、宿澤氏の死去当時の役職です。

 

三井住友銀行執行役員 宮田孝一氏より(後に三井住友ファイナンシャルグループ社長 )

 

合併後、ディーリングルームで3年間、共にすごした。ラガーらしく、とにかくフェアで、しかも攻撃的。もちろん、「見可而進」※だけではなく「知難而退」※も早く、大胆な損切りもできた。

早世した戦友は、よく「ビジネスとスポーツは同じだ」と口にした。どちらも、ルールを守ることが必須で、勝たないと意味がない、との指摘だ。「勝つことのみが善である」とも語っていた。

「結果へのこだわり」――宿澤流から吸収する点は、多かった。

と三井住友ファイナンシャルグループ社長就任後のインタビューで語っています。

 

「見可而進、知難而退也」(可を見て進み、難を知っては退く也)――勝つ条件が整っていれば進軍するが、難しいと悟れば退却するとの意味で、中国・戦国時代の兵法書呉子』にある言葉から来る。

 

三井住友銀行 執行役員清水喜彦氏 (現 SMBC日興証券代表取締役社長) 

 

『リクルーターだった宿澤さんと出会い入行した。それ以来、私が問題を起こすと、外国からでも叱りの電話を入れてくれた。兄貴分のような存在だった。』

 とSMBC日興証券代表取締役社長就任時のインタビューで宿澤氏のことを語っています。

 

日本禁煙学会のエッセーコンテストの入賞作品より

 意外のところでは、日本禁煙学会の「タバコ:あの人にもっと生きてほしかった」エッセーコンテスト(2008年)の入賞作品で、池田智子さんという方が、宿澤氏との思い出を語っています。

---------------

 (前略)私の会社の創業記念の顧客向けのイベントとして宿沢さんに講演を依頼したところ、「いいですよ。やりましょう」と快諾してくださったからだ。
 横浜で開いた中小企業の経営者向けの講演会はホテルの広いホールが一二〇〇人の出席者で埋まり、熱気にあふれた。
 講演のテーマは『人材育成』だ。宿沢さんは最強のチームをつくるために選手をどのように育てるか、というところから話し始め、監督は勝つ可能性を引きあげるのが役目であると締めくくった。講演が終わった瞬間、それまでしぃーんとしていた会場が大きな拍手で揺れた。選手を育てるには短所を直す方に精力を使うよりも長所を伸ばすことこそプラスになる。短所を直すことには限度があるが、長所を伸ばすのは無限だ。それから、戦法を選手に徹底させるには理論の裏づけがなければならない。『どうして』とか、『何故』をきちんと説明すること、の二点が強く印象に残った。そして講演を聞いた私のなかでリーダーとして、また職業人としての彼に対する尊敬の念がより深まった。講演会をきっかけに私達は時折の電話や食事、年賀状くらいのおつきあいをするようになった。

(中略) 宿沢さんの思い出の最後はタバコだ。食事の後、ゴルフやお酒の合間には必ずおいしそうにタバコを吸っていた。
 彼の愛用はセブン・スターだった。
「格闘技と言われるスポーツをなさっていたのにタバコを吸われるんですか?」
「現役を引退してから吸うようになった。七年半、イギリスに赴任して向こうの強いタバコを吸ってからさらに病みつきになってね」
「でも、普通の人の二倍どころか、三倍も四倍も忙しいんですもの。少し控えた方が良いのではないですか?健康のために」
 一度だけ私が苦言を呈した。
「わかってるよ。でもサ、だからこそタバコが必要なんだ。そう、思わないかい?」
 確かに銀行でもラグビーでも重責をになって働いているのだから、彼のストレスは想像を超えるものに違いない。だが、彼ほど意志の強い人でもタバコに頼らずにはいられないのだろうか・・・・・・。頭のなかで彼のタバコを理解しよう、わかってあげようと思ったが心配が消えなくて「やめられないなら、減らしてみてください」とまで言ってしまった。
「それが減らせないんだ。一日に三箱か四箱は吸っているよ。夜には大きな灰皿に吸殻が山盛りになっちゃう。けれど、僕はスポーツ選手だったんだ。肺も心臓も鍛えているから大丈夫だと思わないかい?」
 そう言った宿沢さんに対して私には返す言葉が見つからなかったが、しばらくして私の胸に不安が生まれた。激しいスポーツで体は鍛えられただろう、だが、肺も心臓も無理をさせられてきたはずだ。大丈夫というのは自己過信ではないだろうか、そのうえタバコを吸うのはいけないはずだと思った。
 宿沢さんの命を奪った心筋梗塞。もし、もし、彼がタバコを吸っていなかったら群馬大学での治療を受けるまで彼の心臓はきっと生きていたのではないかと悔やまれてならない。
 宿沢さんを失った日本ラグビーの低迷には目を覆うものがある。日本ラグビーの未来を担うべき人はもういない。すべてのラガーマンには宿沢さんの遺志を継いで、もっと、もっと汗を流してもらいたいと思う。
 宿沢さん!私はあなたに会いたい。もう一度会いたい。あの人なつこいにこっとした笑顔のあなたに。(後略)

 

 

 最後に、宿澤氏に関する本も二つ程あったので、紹介しておきます。

 

宿澤広朗 運を支配した男 (講談社+α文庫) 

 

 

全戦全勝の哲学 宿澤広朗 勝つことのみが善である (文春文庫) 

 

 ちなみに、半沢直樹 1 オレたちバブル入行組 (講談社文庫) もKindleunlimited で無料で見れますので、本を買うよりお得かもしれません(2020年9月30日現在)。

 

#半沢直樹 #住友銀行 #リアル半沢直樹 #西川善文氏 #三井住友銀行

#宿澤広朗 #しゅくざわひろあき #宿沢広朗 #頭取 #ラグビー #ワールドカップ #日本代表

 

以上です。

景気ウォッチャー調査2020年9月報告(2020年10月8日発表)から-自動車、観光産業は期待できそう-

 

に続けて、 景気ウォッチャー調査2020年9月報告(2020年10月8日発表)の内容

景気ウォッチャー調査 - 内閣府

を紹介したいと思います。

 

景気ウォッチャーの景気判断

景気ウォッチャーとは、地域の景気に関連の深い動きを観察できる立場にある人々のことで、内閣府が調査の協力を依頼されている人々です。

家計動向であれば、スーパーコンビニエンスストアなどの小売店や、タクシー運転手、レジャー業界など家計の景気に敏感な職種の人々の景気判断を調査します。

企業動向関連であれば、製造業、非製造業問わず幅広い業種の経営者、従業員の景気判断を調査します。

雇用関連であれば、人材派遣会社社員や求人広告、求人情報誌の担当者、職業安定所しや民間職業紹介機関の職員の景気判断を調査します。

そういった景気ウォッチャーの

◎良、○やや良、□不変、▲やや悪、×悪 といった判断とその理由が、公表されています。

景気ウォッチャー調査2020年9月報告から気になった景気判断を紹介します。

 

 2020年9月の現状判断から国内の自動車販売は急回復しているかも。

景気判断理由集(現状)東海地域_家計動向_景気ウォッチャー調査2020年9月報告より抜粋

景気判断理由集(現状)東海地域_家計動向_景気ウォッチャー調査2020年9月報告より抜粋

コロナ禍の不況で苦しんでいる人が多いといわれる中、「◎良」とする業界、職種は、よほど景気がいいのかなと思いますが、

乗用車販売店の経営者、従業員の景気の現状が明るくなっている強い実感が見られました。上の画像は、東海地域の家計動向調査の調査結果の抜粋ですが、他の地域の家計動向調査でも、

----------------------------------------

南関東 ◎: 乗用車販売店(店長)・販売量の動き ・全社的に販売量が目標の120%近くまで達成できており、客の購買意欲も上向いている。
九州 ◎ :乗用車販売店(従業員)・販売量の動き ・車両の納期に新型コロナウイルスの影響が少なくなり、購入した客を待たせる期間が短くなっている。

といったように、◎良と景気判断が見られました。

----------------------------------------

2020年10月以降の景気の先行きから観光業は急回復するかも。

景気の先行き判断理由_南関東_家計動向_景気ウォッチャー調査2020年9月報告

景気の先行き判断理由_南関東_家計動向_景気ウォッチャー調査2020年9月報告

先行き判断理由は観光、レジャー、ホテルといった業種、職種の経営者、従業員の先行きに対する明るい見通しが目指しました。上の画像は、南関東地域(東京、埼玉、千葉、神奈川)の家計動向の景気判断の抜粋ですが、現状と同じく、コロナ禍の不況で苦しんでいる人が多いといわれる中、先行きを「◎良」とする業界、職種は、よほど景気がいいのかなと思います。

他の地域の家計動向調査でも、以下のように観光、レジャー、ホテルといった業種、職種の明るい見通しが実感できます。

---------------------

東北 ◎:観光型旅館(スタッフ) ・東京、中部、関西からのツアー募集の状況が良い。個人についても、順調に伸びてきている。

信越 ◎:都市型ホテル(スタッフ)・個人客の動きになるが、Go To Travel、GoTo Eatキャンペーンの効果は、10月に東京都が解禁になるので、今月よりも必ず伸びてくる。ただし、法人企業の動きはいまだにやや低迷中である。

北陸 ◎:観光型旅館(スタッフ)・Go To Travelキャンペーンが10月から東京も対象になるとの報道で、予約件数が目に見えて増加してきている。

近畿 ◎:旅行代理店(役員)・地域クーポンの利用も始まり、更なる需要の増加が期待できる

中国 ◎:観光型ホテル(副支配人)・来年の1月くらいまではGo To Travelキャンペーンの効果で旅行者の予約は増加する。

九州◎:旅行代理店(従業員)・東京がGo To Travelキャンペーン対象になったことで、効果が出てくる。

---------------------

一部マスコミの批判があったGo To Travelですが、景気浮揚など効果が、景気ウォッチャーといわれる現場の人の声から認められています。

 

『九州の家計動向  ◎住関連専門店(従業員) ・例年に比べ、気温が冷え込む予想である。そのため、秋冬寝具の需要が高まることに期待している。』

といった声もあり、今年の冬の天候にも景気の動向は左右されそうですが、厳冬、厳しい寒さが続くと、関連する製品の売り上げが増えるので、景気的には望ましいかも知れません。

 

本の紹介

景気ウォッチャー調査は、投資や仕事で関係する分野に近い将来を示す情報として有益な情報かなと思います。景気ウォッチャー調査に関係する本を紹介しておきます。

 

毎月1回10分チェックで年20%らくらく儲かる 「景気ウォッチャー投資法」入門

 

“街かど景気”の経済学―新観測システム「景気ウォッチャー調査」 (PHP新書)

 

以 上です。

景気ウォッチャー調査2020年9月報告(2020年10月8日発表)から-コロナ禍の不景気は終わり、好景気になるかも-

1998年(平成10年)7月に小渕恵三内閣の堺屋太一経済企画庁長官が「景気動向をもっと早期に把握できないか」との問題意識から、「景気動向に関する情報を早く手に入れる仕組み」として、景気ウォッチャー調査が開発、設立されました。

経済や景気の動向を見るうえで、先行指標として参考になる情報と言われています。

 

2020年9月の動き

景気ウォッチャー調査2020年9月報告が2020年10月8日に

内閣府のホームページ

景気ウォッチャー調査 - 内閣府

から公表されています。

「9月の動き」として、経済や景気の動向の概要(サマリー)が

----------------------

9月の現状判断DI(季節調整値)は、前月差5.4ポイント上昇の49.3となった。
家計動向関連DIは、飲食関連等が上昇したことから上昇した。企業動向関連DIは、製造業等が上昇したことから上昇した。雇用関連DIについては、上昇した。
9月の先行き判断DI(季節調整値)は、前月差5.9ポイント上昇の48.3となった。
家計動向関連DI、企業動向関連DI、雇用関連DIが上昇した。
なお、原数値でみると、現状判断DIは前月差5.4ポイント上昇の48.7となり、先行き判断DIは前月差6.1ポイント上昇の47.1となった。
今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、新型コロナウイルス感染症の影響による厳しさは残るものの、持ち直している。先行きについては、感染症の動向を懸念しつつも、持ち直しが続くとみている。」とまとめられる。

----------------------

と報告されています。

DIとは、Diffusion Indexの略で、Diffusion は拡散、普及と意味があり、Indexは指標の意味がありますが、企業の業況感や設備、雇用人員の過不足などの各種判断を指数化したものです。拡散して集めた雑多な情報を指数化することから、Diffusionをいう言葉が利用されているのでしょうか。

 

 2020年9月の景気の現状

景気の現状判断DI_景気ウォッチャー調査2020年9月報告

景気の現状判断DI_景気ウォッチャー調査2020年9月報告

 

現状判断DIとは、先月の景気の現状を示す指数ですが、49.3と5か月連続で改善し、指数は新型コロナウイルスの感染が拡大する前の水準まで回復し、2019年4月以来の高い水準です。つまり、新型コロナウイルスによる恐慌など発生せず、コロナ禍と言われる事象は景気的には半年間という期間で終わりそうなことを示しています。

 

2020年10月以降の景気の先行き

景気の先行き判断DI_景気ウォッチャー調査2020年9月報告

景気の先行き判断DI_景気ウォッチャー調査2020年9月報告

先行き判断DIは、2か月から3か月後の景気の先行きを示す指数は、前の月を5.9ポイント上回る48.3となりました。先行き判断DIは米中対立など消費税率引き上げ(2019年10月)などによる景況感の悪化から、直近2年間程度40を下回る数字でしたが、2018年4月時の水準まで回復し、これはコロナ禍が始まる前の水準を上回ります。

 

コロナ禍の不景気は終わり、好景気になるかもといった予感を示す調査結果となりました。経済や景気の先行指標ともいわれる株価も好調で、日経平均株価は、2020年3月に16000円台へと下落してから、2020年1月の水準 23000円台に急回復していますが、景気回復、好景気の予兆を示しています。コロナ禍、コロナ不況、コロナ恐慌と騒がれていましたが、深刻な不況、不景気とならずにすみそうです。

 

本の紹介

景気ウォッチャー調査は、投資や仕事で関係する分野に近い将来を示す情報として有益な情報かなと思います。景気ウォッチャー調査に関係する本を紹介しておきます。

 

毎月1回10分チェックで年20%らくらく儲かる 「景気ウォッチャー投資法」入門

 

“街かど景気”の経済学―新観測システム「景気ウォッチャー調査」 (PHP新書)

 

以 上です。

宿澤 広朗(しゅくざわ ひろあき) 半沢直樹以上の異能のバンカーを悼む - ラグビー日本代表監督としての偉業 -

 

 に続けて、 リアル中野渡頭取といえる西川善文氏が、将来の頭取として、三井住友銀行を託したかった男、異能のバンカー、宿沢 広朗(しゅくざわ ひろあき)氏の活躍を紹介します。

 

スコットランド戦で奇跡の大金星で胴上げされる宿澤氏

スコットランド戦で奇跡の大金星で胴上げされる宿澤氏

 

宿沢氏がラグビー日本代表監督になる経緯

 

日本ラグビーフットボール協会のホームページには、
「訃報」宿澤広朗氏というタイトルの記事て、彼の業績が簡潔に紹介されています。

-----------------------------

熊谷高校早稲田大学→株式会社三井住友銀行
日本代表SH(スクラムハーフ)として活躍。代表キャップ3。
初キャップ試合は、昭和49年(1974)5月26日の対NZ学生選抜戦。
1989年1月~1991年11月に日本代表監督を務め、1989年5月28日(東京・秩父宮ラグビー場)、監督としての初テストマッチで、
スコットランド代表を28対24で破る。
1991年10月、欧州開催の第2回ラグビーワールドカップでは、
予選プールのジンバブエ代表戦でワールドカップ唯一の勝利を収める。
(1991年10月14日、北アイルランド・ベルファースト)。
その後、平成13年(2001)に強化委員長に就任し、2003年の第5回ラグビーワールドカップに参加した。

-----------------------------------

 彼は現役選手を引退したのは1975年ですから、日本代表監督に就任するまで14年間は、選手としても、指導者としても、ラグビーとは縁がありませんでした。

 しかし、ロンドン駐在時代に、ラグビーの海外試合について、NHKニュースのコメンテーターとして出演し、ラグビーの海外試合のテレビ解説者としてもNHK頻繁に登場していた。また、英国ラグビーを観戦したリポートを日本ラグビー協会に送ったりしていまいた。

 そんなレポートを見て、頭脳明晰な戦術眼に着目した当時のラグビー協会が、ラグビー日本代表監督の就任を要請したのです。仕事との両立が難しく、固辞するつもりでしたが、当時の住友銀行の頭取が磯田一郎氏が1936年にラグビー日本代表としても活躍したラガーマンだったこともあり、銀行の配慮もあり、最終的に日本代表監督を引き受けます。


明治大学および新日鐵釜石、日本代表として活躍した現日本ラグビーフットボール協会

会長の森重隆氏は、

「宿澤さんは銀行員としてロンドンに駐在して、帰ってきた。指導者としての経験が皆無なのに、いきなり日本代表の監督にするとは、なんて協会はいい加減なことをするのだと私は腹を立てたりもしました。ところが手品みたいに勝ってしまった宿澤さんを見て、よくまあ短期間のうちに選手と心が通じあえたものだなあと感心しました。それと同時に、クールにポッと勝ってしまったような印象もうけて、はたして宿澤さんには熱さがあるのかなぁと思ったりもしました」と当時を振り返っています。

 

奇跡のスコットランド戦の勝利

 就任したのが、1989年平成元年の1月で、そのわずか4カ月後の最初のテストマッチ(国際試合)で、強豪スコットランドに対して勝利します。この試合は、平成の奇跡、奇跡の大金星といわれました。

 

試合前の記者会見で「スコットランドには勝てると思います」と発言して周囲を驚かせたました。「約束通り勝ちました。」と実際に勝利してしまうなんて、本当にドラマのようです。

 

宿澤氏はディーラーの経験を活かして、勝つための情報の収集・分析・活用(伝達)に力を注ぎました。宿澤は、日本代表が集合した初日から試合前まで終始一貫して選手に言いつづけました。
スコットランド戦は勝ちにいく。相手は第二線防御が甘く、ジャパンのバックスで25点は取れる。だから失点を20点に抑えれば必ず勝てる」と。繰りかえし言われると、
選手たちも「勝つ」ということが実感として受けとめられるようになったようです。

 

 試合前日 スコットランド代表がメディアにも見せない非公開練習を行った。
宿沢ら指導陣は伊藤忠商事の慶大ラグビー部OBに頼み、 秩父宮のフィールドから直線距離で30メートルも離れていない伊藤忠商事のビルの12階からこっそり偵察したそうです。こんなシーンもまさにドラマみたいですね。

 


「ここは通用する、こうなったらきついぞ、という具合にシミュレーションを重ねながら練習を構築していきました。宿澤さんは選手を自分の好みの色に染めようとする監督ではない。そういうことから脱皮した最初の監督でもあります」

と当時の日本代表の主将 平尾誠二氏は宿澤氏を礼賛しています。

 

『絶対に勝て”とか“死ぬ気でがんばれ”とか言うのは比較的やさしいことである。
また、そのような言葉で選手の気力を向上させることも容易な場合がある。
 しかし本当に必要なことは“絶対に勝て”ということより“どうやって”勝つのかを考え指導することであり、“がんばれ”というなら“どこでどのように”具体的にかつ理論的に“がんばる”のか指示することではないだろうか』

と宿澤氏もその著書で語っていますが、指導者としてもとても優秀の方であったことは間違いなさそうです。

 

ワールドカップでの初勝利

スコットランド戦の翌々年の1991年には、ジンバブエ戦でワールドカップ初勝利を果たします。
ジンバブエに52-8で勝利しましたが、スコットランドに9-47の敗北、アイルランドに16-32の善戦しましたが敗北となりました。

なお、その後、日本代表がワールドカップで勝利するのは、2015年の南アフリカ代表 戦ですから、20年以上、宿澤氏の勝利以降、ワールドカップで勝利がなかったことになります。

また、1995年に開催されたワールドカップウェールズには10-57、アイルランドには28-50といずれも完敗。3戦目の対ニュージーランドでは、17-145と「悪夢 (悲劇)」と呼ばれる大敗を喫しっています。

こんなことを考えると、宿澤氏のワールドカップの健闘ぶりは、偉業と呼んでもいいぐらい、もっと評価されていいことのように思いました。

 

 住友銀行三井住友銀行での活躍については、改めてブログに投稿したいと思います。半沢直樹以上の活躍をした 銀行マン 宿澤 広朗氏はリアル半沢直樹かも知れません。

  宿澤氏に関する本も二つ程あったので、紹介しておきます。

 

宿澤広朗 運を支配した男 (講談社+α文庫) 

 

 

全戦全勝の哲学 宿澤広朗 勝つことのみが善である (文春文庫) 

 

 ちなみに、半沢直樹 1 オレたちバブル入行組 (講談社文庫) もKindleunlimited で無料で見れますので、本を買うよりお得かもしれません(2020年9月30日現在)。

 

 

  ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録

#半沢直樹 #住友銀行 #リアル半沢直樹 #西川善文氏 #三井住友銀行

#宿澤広朗 #しゅくざわひろあき #宿沢広朗 #頭取 #ラグビー #ワールドカップ #日本代表

 

以上です。