半沢直樹の帝国航空から、航空会社より航空機リース会社の株に期待した結果

 

 

半沢直樹(原作は「銀翼のイカロス」)のように日本航空は自主再建できず、会社更生法が申請し、株主は保護されませんでした。しかし、公的資金は注入され航空機リース、燃料代などの商取引の債権は保護されました。そんな理由で、逆張り投資であれば、航空会社より、航空機リース会社が期待できるというブログを2020年8月に書きましたが結果はどうでしょうか。

 

 

  

航空業界と航空機リース業界の株価

航空業界の株価として、JALANAの株価の上昇率をみてみましょう。

JAL 2020年8月21日終値 →2021年4月30日終値 ★変化率

   2058円 → 2321円 ★ 約13%の上昇

 

ANA 2020年8月21日終値 →2021年4月30日終値 ★変化率

   2468円 → 2505円 ★ 約1%の上昇

 

▼紹介時(2020年8月21日)の日本航空ANAの株価

JALとANAの株価チャート(株価は2020年8月21日)

JALANAの株価チャート(株価は2020年8月21日)

 

▼現在(2021年4月30日)の日本航空ANAの株価

 

JALとANAの2021年4月30日終値の株価

JALANAの2021年4月30日終値の株価

 

航空機リース業界の株価として、FPGと(株)ジャパンインベストメントアドバイザー(略称はJIA)の株価の上昇率をみてみましょう。

 

■FPG 2020年8月21日終値 →2021年4月30日終値 ★変化率

   525円 → 725円 ★ 約38%の上昇

 

■JIA 2020年8月21日終値 →2021年4月30日終値 ★変化率

   1118円 → 1603円 ★ 約43%の上昇

 

日本航空ANAの上昇率と13%、1%と比べて、FPG、JIAの上昇率は38%、43%を大きく上回っています。

 

 

▼紹介時(2020年8月21日)のFPGの株価

FPG株価

FPG株価

▼現在(2021年4月30日)のFPGの株価

FPGの株価(2020年4月30日終値)

FPGの株価(2020年4月30日終値

 

JIA株価

JIA株価

 

現在のJIAの株価 2021年4月30日終値

現在のJIAの株価 2021年4月30日終値

 

市場平均との比較

上昇率は、FPG 38%、JIA 43%という数字は、

日経平均 25%やTOPIX 18%といった市場平均を表す指標と比較でも、大きく上回っています。

今後、海外旅行需要が復活するまでは、FPGやJIAの株価は堅調と思われるため、

また、富裕層の節税ニーズやインフレヘッジとしてもリース資産(航空機やコンテナ、不動産など)は注目されるという見込みで、FPGやJIAともに、新規購入、継続保有する株かなと思っています。

日経平均  2020年8月21日終値 →2021年4月30日終値 ★変化率 

  22,920円 → 28,812円 ★ 約25%の上昇

 

TOPIX  2020年8月21日終値 →2021年4月30日終値 ★変化率

   1,604円 → 1,898円 ★ 約18%の上昇

 


いずれにしろ、航空機リースの会社は、航空会社よりリスクは低い、逆張り投資の効果は高いといえるかも知れません。

 

 

 

【50%OFF】 GWキャンペーン

www.amazon.co.jp

 

以 上