マストアセット『投資は楽な仕事じゃない』W-SCOPEの筆頭株主

 2021年8月27日付の大量保有報告書で、今まで筆頭株主だったW-SCOPE 崔元根社長の持ち株比率(9.01%)を超えて、筆頭株主になったMust Asset Management Inc(マストアセット)というファンドの投資手法、そのダブルスコープへの投資理由、取得株価などを紹介するブログです。

 

Must Asset Management Inc(マストアセットマネジメントインク)は『投資には、持続可能な不労所得はない』をモットーに掲げるプライベートファンドです。

 

プライベートファンドは、私募ファンドともいい、公募されていない、証券会社などのネットや店頭で販売されておらず、特定のごく少数の投資家に対してしか販売しないファンドです。


ハイリスクハイリターンの投資を得意とするような印象がありますが、年金運用をする機関投資家も顧客とすることもあり、一概には、ハイリスクハイリターンとも呼べないようです。

 

ダブル・スコープの創業者で筆頭株主の現社長が、保有株を一株も売却しない理由 - 令和の未来カエルのブログ (hatenablog.com)

タイヨウ系ファンドがダブル・スコープ投資やめたってよ - 令和の未来カエルのブログ (hatenablog.com)

といったブログ記事で、大株主(株主構成)からダブル・スコープの投資を考察していましたが、その続きです。

 

大量保有報告書から知るマストアセット


Must Asset Management Inc(以下マストアセットと略)がどんな会社か、
まずは、大量保有報告書から確認できる内容を紹介します。

 

大量保有報告書とは、金融商品取引法に基づき、上場会社の株券等や投資証券等を5%を超えて保有した場合に大量保有開示制度に基づいて内閣総理大臣金融庁)に提出が義務付けられる法定書類のこと。5%ルール報告書とも呼ばれる。
大量保有報告書を提出した後、株券等保有割合が1%以上増減した場合や、その株式を担保に差し入れるなどの事由が発生した場合、保有目的が変更となった場合その他の大量保有報告書に記載すべき重要な事項の変更が生じた場合には、5営業日以内に変更報告書を提出しなければなりません。

今回は、株券等保有割合が1%以上増えたことによる変更報告書となります。

過去の報告書を見ると、

  • 2020年11月11日 0→5.16%
  • 2020年11月19日 5.16→6.28%
  • 2021年3月26日 6.28→8.1%
  • 2021年8月27日 8.1→9.1%(保有株式4,957,900株)と

と2020年11月以降から、投資額を増やして保有割合を増やしています。 

 

マスト・アセット・マネジメント・インクのダブル・スコープに係る変更報告書 (増加) 2021年08月30日提出 - 投資関係がわかる「有報速報」

↑の最新の2021年8月27日付の大量保有報告書より

住所又は本店所在地:大韓民国ソウル特別市江南区彦州路30街39、3階(道谷洞、リンスクエア)(3F, Lynn Square, 39, Eonju-ro 30-gil, Gangnam-gu, Seoul, Korea)

設立年月日:平成27年(2015年)9月4日

代表者氏名:ドゥヨン・キム(Dooyong Kim)

代表者役職:CEO

保有目的:純投資

 

本株式は、当社が無限責任社員となっている以下の6つのファンドで保有しております。
ザ・ファースト・マスト・プライベート・ファンド(The First MUST Private Fund)966,796株保有

ザ・セカンド・マスト・プライベート・ファンド(The Second MUST Private Fund)1,488,134株保有

ザ・サード・マスト・プライベート・ファンド(The Third MUST Private Fund)816,409株保有

ザ・フォース・マスト・プライベート・ファンド(The Fourth MUST Private Fund)911,621株保有

ザ・フィフス・マスト・プライベート・ファンド(The Fifth MUST Private Fund)428,045株保有

ザ・シックスス・マスト・プライベート・ファンド(The Sixth MUST Private Fund)346,895株保有

 

取得資金合計(千円) 3,997,188 

といったことが知れます。ソウルが拠点の設立2015年と歴史が比較的浅いプライベートファンドといえそうです。

また、複数のファンドで積極的に投資していることがわかります。

約40億円で4,957,900株取得しており、一株当たりの平均は約806円で取得しています。

投資目的は純投資、つまり、純粋な投資で、安く買って高く売る、もしくは安く買って高い配当を得るのが目的です。

マストアセットは、806円の株価は安いと思い、ダブルスコープに投資したのです。


■ホームページから知るマストアセット

http://www.mustinvestment.com/investment

↑のマストアセットのホームページから知れた内容で気になった点を紹介します。

Team Motto
In investment, there is no sustainable unearned income.

チームのモットー
投資では、持続可能な不労所得はありません。

 

f:id:chanmabo:20210830222059p:plain

マストアセットのホームページより

なんかっこいいですね。日本語でいうと、
『投資は楽な仕事じゃないよ。』という感じでしょうか。

 

マネジメント、リサーチチームの学歴や職歴は以下の通り、紹介されていました。
韓国トップの大学、ソウル大学の出身者が多く、建築工学科、生物システム工学研究科、美術学部、宇宙学科出身者など、出身の学部、学科がバラエティーに富んでいるという印象です。

 

マネジメント
キム、ドゥーヨン。最高経営責任者
学歴 :ソウル国立大学建築・建築工学科卒業。
職歴 :Must Asset Management Inc.(2006年4月〜現在)。

チョン、キホン。投資チームマネージャー/リサーチ責任者
学歴 :ソウル国立大学経営学経営学研究科大学院。
職歴 :Must Asset Management Inc.(2009年6月〜現在)。

リサーチチーム

カン、ドンヒョブ チームマネージャー
学歴 :ソウル国立大学生物システム工学研究科。
職歴 :Must Asset Management Inc.(2014年1月〜現在)。

キム・ミンジ 副チームマネージャー
学歴 :ソウル国立大学消費者科学部卒業。
職歴 :シンハンインベストメント株式会社半導体アナリスト研究センター(2013年12月〜2016年12月)。
Must Asset Management Inc.(2017年1月〜現在)。

イ・ジンアン マネジャー
学歴 :ソウル国立大学経済学部卒業。
職歴 :新韓投資株式会社リサーチセンター(2016年2月〜2017年6月)。Must Asset Management Inc.(2017年6月〜現在)。

キム・ミンジ マネジャー
学歴 :ソウル国立大学美術学部卒業。
職歴 :BNPパリバ(2014年1月〜2014年6月)。韓国バリューアセット(2014年12月〜2017年11月)。Must Asset Management Inc.(2017年12月〜現在)。

リー・ソーミョン マネジャー
学歴 :ソウル国立大学教養学部コンピュータサイエンス/経済学)卒業。
職歴 :Must Asset Management Inc.(2018年1月〜現在)。

パク・ジョンファン マネジャー
学歴 :ソウル国立大学経営学経営学研究科大学院。職歴 :Must Asset Management Inc.(2018年8月〜現在)。

イ・イジョン マネジャー
学歴 :カリフォルニア大学バークレー校経済学専攻文学部
卒業、ソウル国立大学財務学専攻経営学修士
職歴 :韓国開発研究所(2014年3月〜2015年9月)。
韓国翻訳研究所(2018
年2月〜2018年12月)Must Asset Management Inc.(2019年11月〜現在)。
ユジン マネジャー
学歴 :慶熙大学貿易学部卒業。職歴 :Must Asset Management Inc.(2021年3月〜現在)。

チャン、スジン マネジャー
学歴 :ユニバーシティカレッジロンドン(UCL)経営学部経営情報管理大学院職歴 :Must Asset Management Inc.(2021年3月〜現在)。

チョン、ジェウ マネジャー
学歴 :ソウル国立大学自然科学部物理天文学専攻(物理プログラム専攻)卒業。
ソウル国立大学自然科学部物理学・宇宙学科(物理学専攻)物理学修士。職歴 :カカオ株式会社、技術戦略室(2020年3月〜2021年6月)。
Must Asset Management Inc.(2021年7月〜現在)。

 

■ニュースから知るマストアセット

▼ダブルスコープに投資した理由など

https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=03316086628921984&mediaCodeNo=257

↑は『マストアセット、ゲームストップ株でジャックポット?』という見出しの2021年01月27日付の記事です。


なお、ジャックポット(Jackpot)とはカジノの スロット・マシン などのゲームで、一回の賭け金に対して、数百倍の配当を一度に得るような 大当たり を指す言葉です

ここでゲームストップへの投資で大きな収益を上げたマストアセットを紹介しています。

バリュー投資を標榜するマストアセットは、ゲームストップの徹底的なリサーチが、高い成果の理由と答えた。

マストアセットは、2006年マスト投資アドバイスとして設立され、2016年、プロ私募運用会社に転換した。

運用資産(AUM・金融投資協会出所)は、6045億ウォンで、規模は小さい方だが、知る人ぞ知るファンドとして、市場での評価が高い。徹底したリサーチを通じて低評価企業の復活が見えるところに投資して収益を出すのが特徴である。

 とマストアセットが紹介されています。

市場で評価の低い会社の株を安値で投資する逆バリ投資が得意な投資ファンドのようです。

 

キム代表はインタビューで、徹底したリサーチに基づいてゲームストップに投資したと強調した。

注目すべきは、マストアセットがゲームストップでいくつかの可能性を発見したことだ。キム代表は「ゲームストップは非常に忠実な顧客層(有料会費を出すメンバーのみ560万人)があり、既存の店を活用して韓国のPC部屋のようにゲームをすることができるソーシャルハブ(Social-hub)に店を改造していく興味深い戦略も実施していた」とし「何よりもプレイステーション5やXボックスシリーズXが発売され、新しいコンソールサイクルが戻ってくることが大きなビジネスの勢いになると判断し、経営陣もEコマース戦略を積極的に広げていったことが肯定だった」と強調した。

このような確信があったからこそマストアセットは、ゲームストップの社債も安価に投資し、ここでも大きな利益を上げたという説明だ。

キム代表は「ゲームストップは、北米最大のゲーム小売だが、Eコマースの拡大やゲームのデジタル化の中で劣るメーカーとして発表された"としながら"私たちは、2017年からの調査をしたところ、すればするほど、この会社が持っている潜在的な無形資産が大きな価値を持つようになると判断したような判断の下に投資したのが、今の良い結果につながったようだ」と話した。

個人投資家の大量買いにより空売り投資家がショートスクイーズ(強制決済)に追い込まれたことも重要な要因である。マスト運用もショートスクイーズを念頭におくことはしたが、ショートスクイーズだけに注目した投資ではないことも強調した。

 

ということで、ロビンフッターと言われる個人投資家マネーゲームとなったゲームストップ株で儲けたファンドということで、なんだか怪しげなファンドかと思ったら、非常に堅実な投資手法を実施している堅実なファンドのようです。

 

マストアセットは、ゲームストップの他にも、いくつかの海外の企業に投資している。現在、日本のダブルスコープ(W-SCOPE)、アメリカのカレー(Kaleyra)について、投資し、5%以上の大量保有報告もしている。

キム代表は「国内ではSKアイテクノロジー(SKIET)が上場を控えるなど、類似企業のバリュエーションの評価が良い反面、日本はまだ分離膜などの素材事業に対する理解度が韓国に比べて低く、著しく低く評価されていると判断してダブルスコープに投資した」とし「カレーとの場合ツイルリー(Twilio)の後発だが、投資を通じて育てる一方、インドなどの新興市場での優れた成果を出していると考えて投資した」と明らかにした。

 

とダブルスコープへの投資、その投資している理由を紹介しています。

なお、カレー(Kaleyra)、インドなどの新興市場とありますが、カレー(Kaleyra)とカレーライスのカレーは関係なく、カレー(Kaleyra)は、SNSやチャットツール、ビデオ会議システムなど提供するIT企業です。

 

▼投機でなく投資

https://www.sedaily.com/NewsVIew/22HFK1TCK1

2021年1月28日付の 『ゲームストップ330万株投資、マストアセット、急騰前全量売却···ジャックポット前に逃げる』 といったタイトルの記事です。

 

マストアセットは上場株式を専門に投資する私募専門運用会社である。運用成績が良いと資産家の間の口コミで人気を集めた。最低投資金額が10億ウォンであるほど敷居が高いところでもある。 

 

最高投資金額でなく、最低、最低投資金額が10億ウォン 日本円でいう1億円ですから、機関投資家や超富裕層を顧客にしたビジネスをしていることがわかります。

 

実際に国内外の株式を編入するマストアセットの私募ファンドの場合、1ヶ月の間、10%台、3ヶ月間30%台後半、6ヶ月間60%台の高収益を出したことが分かった。ファンドがかなり良好な収益を出したにもかかわずファンドの投資者は、物足りなさを表しているという話だ。

 

欲を言えば切りがないという話ですね。こういう話を聞くと、バブルの兆候を感じますが。。

しかし、残念ながら、最近の株価が急騰する前、今年の初めまで全量処分したことが分かった。マストアセット関係者は「最近の株価は、イベント性に優れてい今日と本格的な投資家が投資することができる線を越えた」と述べた。株価が価値に比べて安ければ買い付けて待っ適正水準以上に達したときに売却する「投機でなく投資」をすると認可された運用会社としては常識的な判断であった。

 
「投機でなく投資」という言葉に目につきましたが、やはり堅実な投資がモットーなんですね。

 

投資ファンド投資手法などについて詳しく知りたい人へ

海外の投資ファンド機関投資家の投資手法、投資先を知って、自分の投資成績を上げたい人のための本をいくつか紹介します。

 

日本人は投資を知らなさすぎる。投資と投機は違う。投資は危険なものではないし、いかがわしいものでもない。資本主義の健全な形態である。投資が盛んになり、優良企業にお金が集まるようになれば、日本の景気もよくなるはずだ。
農林中金バリューインベストメンツで抜群の実績を上げるCIOが、本来の投資のあり方とその哲学、長期投資のコツ、優良企業の見極め方などを、歴史的な背景や実例を交えながらわかりやすく解説する。

 

 

株式市場の市況解説では、「外国人が買い越し」「外国人が強気」といった分析がいの一番に語られるなど、日本の株式市場の上げ下げと外国人投資家の動向は非常に深く関連しています。
また、個人投資家の多くは「外国人投資家はうまく儲けている」というコンプレックスを持っているため、外国人投資家モノは投資本では定番の売れ筋テーマとなっています。

☆本書はみずほ証券のチーフストラテジスト(外国運用機関へのセールス担当)として日々、そうした外国人投資家と接し、内情をよく知っている著者が、
以下のポイントについてわかりやすくまとめた、個人投資家必読の一冊です!

・外国人投資家とは具体的に誰のことなのか
・いまの日本経済や日本株市場についてどう考えているのか
・そもそも彼らはどいういう思考や行動のパターンを持っているのか
個人投資家が彼らの考え方や行動をうまく活用して儲けるためにはどうすればいいのか

 

 

 世界の一流は将来に投資をしない過去を知ることが相場を制する条件!

プロの銘柄選択ノウハウを簡略化「スクリーニング」5つのポイント
「バリュエーション」5つのステップで10倍株が一番確実に手に入れる!

伝説のファンドマネージャーの手法が初心者でも使える今が儲けのチャンス!

世界で実績を残してきた投資家は、将来の動向よりも、企業の実績を重視している。

機関投資家が行う一見難しそうな投資アプローチを個人で簡単にできるノウハウに落とし込んだのが本書。機関投資家の投資判断がわかるとともに、10倍株銘柄の選別法、売り時・買い時の見極め方も5つのポイントでわかる画期的な1冊。

 

以上です。
誤字脱字すいません。